村人を移送・移住させる3つの方法

村人を移送・移住させる3つの方法

2017-03-24
建築・装置
スポンサーリンク

「新しく作った村に村人を移住させたい」「村人が減ってしまったから、別の村から移住させたい」などで困っている人を対象に、村人を移住させるやり方をまとめてみました。

トロッコでの村人移送のやり方

線路をたくさん使いますが、材料さえあれば比較的に手軽にできる方法です。

手順

  1. 移住元の村から移住先の村まで線路でつなぐ
    (村と村が遠い場合はネザーを経由すると、距離を短縮できる)
  2. 移住元の線路のスタート地点にトロッコを置く
  3. 村人を乗せて出発させる

村人をトロッコに乗せるのが地味に大変ですが、がんばって押してトロッコまで誘導してください。

ネザーを経由する時には少し注意が必要です。

ネザーを経由する時のやり方

トロッコはネザーゲートを通れない(ワープしない)ので、ネザーゲートまでトロッコが到着したら、トロッコを破壊して村人をおろしてやる必要があります。

トロッコに乗った状態だとネザーにワープしないので、トロッコを殴って破壊しよう

ワープ先のゲートにトロッコと線路を作っておくと、ワープした瞬間トロッコに乗ってくれる可能性が高いので、オススメ!

ボートを使った村人移送のやり方

スピードは遅いですが、一番手軽で低コストな方法です。
ボートに乗せた村人をロープで引っ張ります。
トロッコと違って2人乗りできるので、2人まとめて移住させられるのも大きなメリットです。

2人いれば繁殖させられるので、一回の移送で済みますね。

手順

  1. ボートを地面に置く
  2. 村人をボートに乗せる(トロッコと同じやり方)
  3. ロープをボートに向かってつなぐ
  4. 引っ張るとボートごと村人を運べる

注意点は、あまり速く歩きすぎるとロープが切れるので、速度をうまく調節してください。

水流による村人移送のやり方

水流による移送は、少し手間はかかりますが、村人をまとめて何人も移送させたいときに便利です。
トロッコ式やボートとは違い、設備さえ作ってしまえば自動で村人を送り続けられます。

繁殖の条件を満たしていなくても、とりあえず人口を増やすことが出来ます。

基本的なやり方ははまず水路(トンネル)を掘って、目的地までつなげます。
水を流して水流を作り、水流に乗せて自動的に村人を目的地へ行かせる仕組みです。

手順

  1. 横幅1マスの高さ(深さ)最低3ブロック以上の穴を掘ります。
  2. 村人を移住させたい場所まで、高さ2ブロックのトンネルを掘ります。
  3. トンネルに水を流します。
  4. 水源を含めて8マス目の下段の壁に看板を設置します。
  5. 7マス目の上段に看板を設置します。
  6. 8マス目の上段に水を流します。(これで水流の延長ができます)
  7. 4〜6を最終地点まで繰り返して、延長していきます。
  8. 最終地点までついたら、水流エレベーターで村人を地上に引き上げます。
  9. 完了!

かんたんな図にするとこんな感じです。
トラップドアについては、この後で書きます。

水流の延長部分に関しては、実際のゲーム画面で見るとこんな感じになります。(↓)

水流の延長部分

村人を水流に入らせる

さて、地下に水路を作ったのはいいですが、上手く水路に村人を放り込まなければなりません。
一人ひとり手押しでやったのでは、めんどくさいので、村人には悪いですがトラップハウスを作らせて頂きましたw
Screenshot_20170213-005453

夜になってこの家に駆け込んできた瞬間ドボンですw
村人がトラップドアにハマりにくい場合は、トラップドアの両サイドにブロックを置いて、行き場をなくしてみるとうまくいきます。

そのまま地下の水流に乗って、目的地の地下まで運べば後は水流エレベーターで地上まで引き上げてやります。
Screenshot_20170213-005651

これがなかなか上手くハマってくれて、最終的には20人ほどの移送に成功しました!
Screenshot_20170213-132336

【補足】村人の定住について

村人を移送しても、そこが村としての条件を満たしていない場合は、村人は定住せずに脱走してしまうので、人数分のベッドを用意してあげてください。